不登校が会社を作る学校

学校理念

  • HOME »
  • 学校理念

東京まあるい学校設立の想い

不登校に未来を

社会は不登校を「ナマケモノ」とか「根性がない」とか言います

学校は不登校を恥だと思っている

わたし達は不登校をこう思う

自分の人生を自分で決めた「意思の強い子」

学校に行かないという「決断」わ怖いはずです

本人しかわからない勇気ある行動だと思います

そんな勇者たちをわたし達は応援しサポートしたいと思ってます

理念

東京まあるい学校は「出口」を教える学校です。

子供たちの「この先どうすればいいの?」に明確に答える学校。

才能を見つけて伸ばす!苦手なものは「得意な人に任せる」教育。

大人のウソから子供を守る為に

大人たちはみんなこう言います

勉強できないと将来苦労するよ!

大学は出ないと就職できない

資格は持っておいた方いい

ホントですか?

それで苦労してる大人をわたしは沢山知ってますが?

本当はこう言いたいのでは?

好きな事で稼げるならわたしもそうしたいなぁ

自由に生きられるなら今からでも会社辞めたい

不登校で会社が作れるならわたしにもできるかな?

本音はこうじゃないですか?

わたしは大人たちのウソから子供達を守りたいのです

依存体質の日本人

親や実家に依存

会社に依存

保険に依存

貯金に依存

そして年金に依存

全部自由も未来も夢もない話だと思います

時代は進化しました

わたしは疑問だらけの教育を全部変えてやろうと思い

自分を「実験台」にしました

自営業で借金4000万円あった自動車修理工場を立て直し

家族を養えるところまで復活させ

次に、自らユーチューバーになると決め

家族を養えるところまで稼いだところで自動車修理工場を閉め

次はそのやり方を教えるためにコンサルタントになり

さらにマイホームのローンがあるのに東京へ引っ越し

次々と自分を実験にして究極の教育をやり遂げました

究極の教育とは

それは

背中を見せる

わたしがやったのは親の背中を見せること

大人って楽しそうでいいな

仕事って楽しいのにお金貰えるんだ!

自由に生きているのに不安がない人生ってあるんだ

これをわたしは「究極の教育」と思ってます

子供から見たら親は「憧れ」でなければならない!

だとしたら親の「言葉、行動、考え方」を毎日子供は見ています

わたしは子供たちに「未来は明るくなるのが当たり前」

これだけを見せ続けるために今も頑張り続けてます

どうすれば子供の未来が明るくなるのか

東京まあるい学校では子供の夢を叶える訓練をやっていきます

夢を素直に持ち

それを叶えた人に聞く

それがわたし達や、協力アドバイザーです

みなさん夢を叶えた先輩社長

世の中の「いつまでも夢ばかり見てないで勉強しろ」

とか「そんなんで飯が食えるか」というウソを全部くつがえした

凄い人たちなんです

その他にも実際に稼いでいる子供から学んだり

わたしが開発した「ライブ実演販売」などで

子供の夢をお金に変えることで子供が会社を作ることが可能に!

ポイントとしては

実際にやるということ

机上の空論は絶対にやらない

サラリーマンの様な会議もやらず

資料も作らない

実際の「体験から学ぶ」のが学校のやり方

大人の企業できない3つの壁

失敗したくない

倒産したくない

借金が怖い

どうでしょう

この3つでサラリーマンをやってる人多いと思いますよね

怖いと思うのは学校教育が教える「欠点指摘教育」のせいです

なので不登校の子はこの洗脳が無いのでできちゃいます!

しっぱいしても10代ならいくらでも取り戻す時間があります

ここまで読んで気分を害した方がいるかもしれません

しかたないです

学校教育はわたしの真逆を教えますので

反感は当然あると思います

でもあえて言いましょう

不安のない人生が本当にあるのです

「未来は明るくなるのが当たり前」

人生とは良くなる方が当たり前

これを子供たちに教えるのがわたしたち

東京まあるい学校です

PAGETOP
Copyright © 株式会社maa All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.