早稲田大学を卒業後、ブロックチェーン技術に携わる会社で世界中を飛び回っている、若干24歳の井上駿さんと対談しました!

大学時代は100人超えの部員を誇る英語サークルの総監督を務めていた井上さん

部員ひとりひとりと対話をし、舞台全体を冷静に分析。

脚本やキャスト、大道具、小道具、照明、音声、カメラなどなどあらゆることを彼が一人で取り仕切っていたそうです。

世界最先端ブロックチェーン技術開発の企業へ

そんな彼は今、世界最先端技術といえる「ブロックチェーン」を活用するベンチャー企業で活躍されています。

「ブロックチェーン・・・なに???」という方もいらっしゃるでしょう。

日本でも「仮想通貨」「暗号通貨」「暗号資産」として国会を賑わせていますよね~

国内でポケベルやPHS、携帯電話やスマホがいつの間にか当たり前になったのと同じように・・・

また、現金やクレジットカード決済、バーコードやQRコードのキャッシュレス決済があっという間に広まったのと同じように・・・

今後、仮想通貨(暗号通貨)での決済という時代が必ずくると思います。

新規事業の内容とは

そんな彼が、新規事業を立ち上げるということで気になりますよね~

「ブラックパール」

どうやらこれが新規事業と深い関係があるようです。

事業の細かい内容は今はまだ言えませんが・・・

どうやら「Uber Eats」を舞台になにかを繰り広げるようです!

日本の未来にどんなチャンスがあるのか。

彼の今後が楽しみです!(^^)!