学校に行っていないからこそ学べること

学校ではなく家で勉強することを選んだT君。

学校に行っていれば当たり前のように毎日手作りの給食が食べられます。

でも、学校に行っていないT君には給食は出てきません。

それが、ホームスクーラー!(笑)

そこで!名案を思いつきました。

「家にいるからこそできる勉強ってあるんじゃない?」

その日から毎日お昼ごはんを作ることが

T君の勉強であり、仕事にもなっています。

定番メニューのチャーハン

この日に作ったのはチャーハン。

昨日の残りご飯をうまく活用することに。

ウインナーとねぎを慣れた手つきで刻み、

スクランブルエッグもお手のもの!

フライパンをゆする腕も様になってきました。

ごま油と塩コショウで味付けし、仕上げにしょうゆを少々。

香ばしいかおりが食欲をそそります!

いのちを「いただきます」

そしていよいよ、みんなそろって「いただきます!(^^)!」

今日も「おいしいおいしい」とみんながうなづいています。

こうしてT君は毎日「今日のお昼はどうする?」と

11:30頃にキッチンに顔を出します。

焼きそば、チャーハン、つけ麺、ピザトースト、スパゲッティ、サラダうどん・・・

などなど手際よく進めています。

時間も脳にも限りがある

学校に行っていないからこそ、ほかのことを学ぶための時間と脳の容量があります。

生きて行くうえで食事は欠かせません。

T君は料理好きではないので、あえて「お昼ごはんを人数分作ること=仕事」と

することで身につけることのできた知識とスキルがあります。

生きて行くための知識とスキル。

これを学ぶことができるのが東京まあるい学校です。

>>不登校は不健康じゃない!