近くの公園で筋トレ

不登校のお子さんにありがちなのは「運動不足」です。

不登校のお子さんのほんの一部しか

フリースクールやオルタナティブスクールに通っていないという事実があります。

つまり不登校のお子さんのほとんどがホームスクーラーということです。

学校に行っているというだけで歩いたり走ったり、

体育や部活があったりして強制的に体を動かします。

不登校、とくにホームスクーラーは自主的に体を動かす必要があります。

継続は力なり

T君とK君は腕立て伏せ・腹筋・背筋にくわえて

近くの公園で毎日けんすいを欠かしません。

はじめのうちはほんの少ししか上げることができなかったのに

今では連続10回もできるようになりました。

“継続は力なり”

筋トレはこれに当てはまります。

女の子は歌とダンス

一方、Mちゃんはというと・・・

さすがに1年生の女の子が筋トレはしませんね(>_<)

女の子は歌や踊りが好きな子が多いです。

Mちゃんも作詞作曲した歌をうたったり

自由に鏡を見ながら踊ったりしています。

歌をうたうことや踊ることってすごく楽しいし、

けっこうな有酸素運動なんです!

心も体も健康な不登校へ

不登校には「体を動かすことが苦手」というお子さんが多いです。

人間が生命を維持するために必要なことは

寝ること、食べること、運動すること。

よく「不登校=不健康」みたいに表現されることがあります。

そんなの悔しいですよね~?

“心も体も健康な不登校”

堂々と“健康な不登校”をやっていきましょう!

>>月収5万円の中学生?!